読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクアの散歩

日々思ったことをダラダラと書くゆるブログ

りんごコンプレックス

私は信州生まれの信州育ちです。(つまり長野県民)
あなたは信州といったら何が思い浮かびますか?
アルプス山脈ですか?
何を言っていらっしゃるんですか。
そこはリンゴでしょ!
常にリンゴに囲まれた生活だからこそ起こった出来事をお話ししましょう。

玄関にあるリンゴ

育った環境

我が家も含めて周りにはリンゴ農家がたくさんあります。
専業農家もいますが、兼業農家の方が多いですかね。

そんな状態ですから、リンゴをスーパーで買うなんて行為は今までの人生でしたことがありません。
リンゴを買うようなあなたは信州に引っ越してください!
近所から飽きるほどリンゴもらえますよ。

早い品種は秋に入ったか入らないかぐらいの時期に取れ始めます。
秋から冬にかけてピークが来ます。
そして、取れたリンゴをいかに消費していくかで四苦八苦していくのです。
ではでは、エピソードへ。

リンゴの皮むきできるのか?

産まれたころからリンゴに囲まれていると子供のころはリンゴの皮むきの練習があります。
私は包丁を使うのが大の苦手で、それを強制される事から逃げていました。
そしたら、なんということでしょうか!
リンゴの皮むきが出来ないのは周りで私一人だけになってしまったんです。

男子A「おい!お前リンゴの皮むきできないのかよ!だっせー!
男子B「なになに?え!?皮むきできないの?うそだー!やってみろよー」
男子C「うわ、なにこれ~。こんなに分厚く切りやがってはずかしくねーのかよ~」
男子A「おーい!みんなー!こいつリンゴの皮むけないんだってよ~」
わー、わー、わー。
か~ご~め~、か~ご~め~♪♪

恐ろしい。なんとも恐ろしい集団いじめが始まりました。
しかし、孤独になったアクア少年を助ける人は誰もいません。
だって、リンゴの皮むきをさぼったのは私だけですから。
(練習さぼるお前がいけないんだよ)
心の声があちこちから聞こえてきます。

心の傷を負ったまま大学生へ

リンゴを見るだけで当時を思い出してしまい、あれだけ大好きだったリンゴが食べられなくなってしまいました。
なので、リンゴが実る季節に風邪を引くのは周りで私だけでした。
そのまま大学へ進み、世界が一変します。
そう!
大学で仲良くなった友達は誰もリンゴの皮がむけないんです。
私だけじゃなかった!
みんな皮むけないじゃないか!
やっと笑顔を取り戻したアクア少年は清々しい大学ライフをエンジョイします。
やっとリンゴを食べられるようになりました。
そこでアップル社の存在を知るのです。

アップル社との出会い

気にしない人にとっては全く見向きもしない異質なPCですが、リンゴのマークというだけで私の目には止まります。
リンゴが食べられるようになったはいいけど、あの悪夢は記憶に定着しているのですから。

その当時マックはPCの達人が使う敷居の高いものというのが一般的でした。
ただ、リンゴのマークというだけで気になり、その結果、社会人になってからiphoneが普及し始めた頃、私はiphone4をとうとう手にしたのです。
それからというものiphoneユーザーから抜け出せません。
理由はリンゴのマークだからです。
もう、それだけで離れられません。

さらに、今となってはmacbookもゲットし身体中からリンゴ臭がしてきそうなくらいどっぷりリンゴに囲まれています。

リンゴの絵本が増える

その後、結婚し子供ができ子供グッズがどんどん増えるのですが、この時点でリンゴ大好き人間に変わったアクア青年は子供に読ませる絵本もリンゴに関するものが増えてきます。
まずはこれ。

りんごまつりにいらっしゃい

りんごまつりにいらっしゃい
これは実家にあった古い本です。もう絶版です。
リンゴというだけで実家から大事に持ってきました。
「いちごパーティーにいらっしゃい」だったら無視していたでしょう。
それからこれ。


きっと、これは題材がリンゴじゃなかったら買わなかったでしょう。
「みかんかもしれない」だったら買いません。
ですが、もうリンゴというだけで即購入です。

もはやこれは、春から夏にかけて毎年激痩せするのはリンゴがないからかもしれません。

まとめ

あ!そうそう。
子供時代の話はフィクションです(笑)
皮むきができないだけでいじめられるという事実はありません。
長野へ引っ越してこようとしているそこのあなた!
何も心配いりませんよ。
自然豊かな信州へぜひおいでませ♪♪

おまけ

google先生〜、
この記事noindexしたほうがいいですかね〜。

 

【勉強時間記録】

2/18(木)1.0h

【おすすめ過去記事】


ブログ村に参加してみました。
ポチッと押していただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ブログブログ ブログアクセスアップへ
にほんブログ村

広告を非表示にする